お金の管理はしっかりと!

風俗ライターの『MAYUMI』です!
今日はお金に関しての事を取り上げてみます!風俗の仕事は、短期間でお金を稼げる仕事と考えている人が多いでしょうが、現実はそんなに甘くありません!確かに頑張ったら頑張った分だけ稼げますけど、稼ぎ続けるには営業努力が必須な仕事でもあります。月によってお給料も変動してくるでしょう。そんな時に大切なのが、お金の使い方に関してです。

金銭感覚の麻痺を防ぐ為に

結論を先に言うと、大切なのは『風俗を始める前と始めた後の生活水準をできるだけ変えない』という事です。例えば普通にOLをして20万円のお給料をもらってる時は、その中でやりくりをするのが普通です。仮に家賃が6万円、光熱費などで2万円、食費が3万円、雑費が3万円だったとします。もし風俗の仕事を掛け持ちで始めて、20万円のお給料が40万円になったとします。そうなった時でも、雑費は多少上がったとしても、その他の生活費が上がるようではいけません。家賃の高い部屋に引っ越すなどはもってのほかです。できるだけ、それまでの生活水準を保つようにしましょう。一度上がってしまった生活水準は、簡単には元に戻りません!

風俗嬢だって節約をする

風俗で働くにあたって、どうしても必要になってくる費用があります。美容の為のお金、健康管理の為のお金、下着や衛生の為の小物など。そうした部分は仕方ないにしても、できるだけ普段通りの生活スタイルは変えないようにしましょう。私の知ってる風俗嬢で賢い子は、毎月数万円の生活費だけ残して全部を貯金していましたね。

風俗嬢は当然ながら、一生できる仕事ではありません。人妻や熟女系の風俗やデリヘル店があるとはいえ、その年齢まで続ける人は一握りです。年齢と共に体力も無くなってきます。ですので、若いうちしかできない仕事として考え、風俗嬢としてのお給料は『継続して入るもの』ではなく『一時的にもらえるもの』として考えましょう。