健康管理について

風俗ライターの『MAYUMI』です!
女性が風俗店で働くにあたって、必ずと言っていいほど心配になる事。それがやっぱり、健康管理に関しての事です!風俗店では不特定多数の男性と触れ合ったり、キスをしたり、あるいはそれ以上の事をします。事前にシャワーを浴びたり、殺菌消毒をしたりなどの配慮はしているでしょうが、それでも病気に感染してしまうリスクは格段に高まります。もちろん性的な病気だけでなく、精神的な病気、頭痛や不眠症など、あるいは対人恐怖症など、健康を害するさまざまな可能性を秘めているのが風俗の仕事です。

病気には常に注意

今の風俗店では、お店側が定期的に性病に関しての検査をしているというのが当たり前になってきています。ですが!これはあくまでも、ちゃんと病院を紹介して同行して・・・というケースばかりではありません!月に1回、検査キットを渡すだけというお店も多く、現実的には女の子が自発的に検査の為に通院しているというケースが多くなってきています。

一日に何人もの男性を相手にする風俗嬢であれば、クラミジアなどの病気に感染してしまう確率は極めて高いと言っても良いでしょう。クラミジアはそんなに長く症状が続く訳ではありませんが、決して甘く見てはいけません。そのままの状態で放置しておくと、HIVの感染率が急激に高まってしまいます。検査だけでなく、日頃から衛生面には人一倍の気を使って、マメに手洗いうがい、食事も栄養面を考えてしっかりと摂取するようにしましょう。

働きすぎに注意

風俗嬢で多いのは、お金をかせぎたいあまりにシフトを入れすぎてしまう例です。働いたら働いた分だけ収入になるのは魅力的ですが、それで体調を崩して結果的に仕事ができなくなってる人を私は何人も見てます!無理のないように、というか、自分で考えているよりもさらに減らした分だけのシフトを組むようにしましょう。睡眠時間の確保や、リフレッシュの時間も忘れずに!