お金の管理はしっかりと!

風俗ライターの『MAYUMI』です!
今日はお金に関しての事を取り上げてみます!風俗の仕事は、短期間でお金を稼げる仕事と考えている人が多いでしょうが、現実はそんなに甘くありません!確かに頑張ったら頑張った分だけ稼げますけど、稼ぎ続けるには営業努力が必須な仕事でもあります。月によってお給料も変動してくるでしょう。そんな時に大切なのが、お金の使い方に関してです。

金銭感覚の麻痺を防ぐ為に

結論を先に言うと、大切なのは『風俗を始める前と始めた後の生活水準をできるだけ変えない』という事です。例えば普通にOLをして20万円のお給料をもらってる時は、その中でやりくりをするのが普通です。仮に家賃が6万円、光熱費などで2万円、食費が3万円、雑費が3万円だったとします。もし風俗の仕事を掛け持ちで始めて、20万円のお給料が40万円になったとします。そうなった時でも、雑費は多少上がったとしても、その他の生活費が上がるようではいけません。家賃の高い部屋に引っ越すなどはもってのほかです。できるだけ、それまでの生活水準を保つようにしましょう。一度上がってしまった生活水準は、簡単には元に戻りません!

風俗嬢だって節約をする

風俗で働くにあたって、どうしても必要になってくる費用があります。美容の為のお金、健康管理の為のお金、下着や衛生の為の小物など。そうした部分は仕方ないにしても、できるだけ普段通りの生活スタイルは変えないようにしましょう。私の知ってる風俗嬢で賢い子は、毎月数万円の生活費だけ残して全部を貯金していましたね。

風俗嬢は当然ながら、一生できる仕事ではありません。人妻や熟女系の風俗やデリヘル店があるとはいえ、その年齢まで続ける人は一握りです。年齢と共に体力も無くなってきます。ですので、若いうちしかできない仕事として考え、風俗嬢としてのお給料は『継続して入るもの』ではなく『一時的にもらえるもの』として考えましょう。

アリバイ対策について

風俗ライターの『MAYUMI』です!
風俗のお仕事を始めるにあたって誰もが不安になるのは、自分が風俗の仕事をしてる事を、誰かに知られないかどうかという点ですよね。家族や友達には内緒で風俗の仕事をしているという人が、ほとんどじゃないでしょうか。万が一バレたら、大変な事になっちゃいますものね。結婚してる人妻でデリヘルの仕事をしてる人も多いでしょうから、アリバイ対策が万全かどうかもしっかりとチェックしておきたい所です。

風俗の仕事をはじめるにあたって、どこでどう情報が漏れるかは分かりません。お店やホテルに入る所を、誰かに見られてしまうかもしれません。店頭あるいはWEB上で、知り合いに顔を見られてしまうかもしれません。風俗の仕事を始める際には、そうしたリスクがある事も十分に覚えておきましょう。

入店する時に決めておく

最近では入店時に、そうしたアリバイ対策をお店側で十分に考慮してくれるケースが増えています。例えばお店で働く時の名前ですが、本名ではなく源氏名を使用する人がほとんどですものね。ネット上に掲載する写真も、上手に加工して本人だと分からないようにしてくれるケースが増えています。店舗型風俗の場合であれば、お店に入店する時に誰にも見られないようにする為に裏口を使用している店舗や、仕事後はお店側が車で家まで送ってくれる場合も多くなっています。

店舗型の風俗店の場合は、実際にお客さんと二人きりになる前に顔を確認できる所もあります。そうする事で、偶然にも顔見知りの人との遭遇を避ける事ができますからね。でも、ピンサロやデリヘルの場合はそこまでは望めないのが正直な所です。なので、できるだけ地元や知り合いの多い地域での勤務は避けた方が良いですね。私にも経験があるので分かりますが、顔見知りの人と密室に二人きりになるあの空気といったら・・・何とも言えない雰囲気があります(笑)

健康管理について

風俗ライターの『MAYUMI』です!
女性が風俗店で働くにあたって、必ずと言っていいほど心配になる事。それがやっぱり、健康管理に関しての事です!風俗店では不特定多数の男性と触れ合ったり、キスをしたり、あるいはそれ以上の事をします。事前にシャワーを浴びたり、殺菌消毒をしたりなどの配慮はしているでしょうが、それでも病気に感染してしまうリスクは格段に高まります。もちろん性的な病気だけでなく、精神的な病気、頭痛や不眠症など、あるいは対人恐怖症など、健康を害するさまざまな可能性を秘めているのが風俗の仕事です。

病気には常に注意

今の風俗店では、お店側が定期的に性病に関しての検査をしているというのが当たり前になってきています。ですが!これはあくまでも、ちゃんと病院を紹介して同行して・・・というケースばかりではありません!月に1回、検査キットを渡すだけというお店も多く、現実的には女の子が自発的に検査の為に通院しているというケースが多くなってきています。

一日に何人もの男性を相手にする風俗嬢であれば、クラミジアなどの病気に感染してしまう確率は極めて高いと言っても良いでしょう。クラミジアはそんなに長く症状が続く訳ではありませんが、決して甘く見てはいけません。そのままの状態で放置しておくと、HIVの感染率が急激に高まってしまいます。検査だけでなく、日頃から衛生面には人一倍の気を使って、マメに手洗いうがい、食事も栄養面を考えてしっかりと摂取するようにしましょう。

働きすぎに注意

風俗嬢で多いのは、お金をかせぎたいあまりにシフトを入れすぎてしまう例です。働いたら働いた分だけ収入になるのは魅力的ですが、それで体調を崩して結果的に仕事ができなくなってる人を私は何人も見てます!無理のないように、というか、自分で考えているよりもさらに減らした分だけのシフトを組むようにしましょう。睡眠時間の確保や、リフレッシュの時間も忘れずに!